123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-09 (Tue)
皆さんはご自宅でお好み焼きを焼かれますか?

我が家にとって、海外にいても地方にいても都会にいても懐かしむ味といえば、お好み焼き
なんです。(もちろん広島風)
自家製だと具材もけちらずにたっぷりと使えるところがいいですよね。
今日は我が家のお好焼き(豚玉イカ天入り)をご紹介します。

我が家では、お好み焼きはホットプレートで作ります。
このプレートは、海外生活でも活躍した10年以上の年代ものです。
友人の中にはおいしいお好み焼きを焼くために、数センチの鉄板を自宅に持っている人もいます。
火力が全然違うんだそうです。

我が家では部屋が臭くなるのでホットプレートをガスコンロの上に設置し、換気扇の下で焼きます。


okonomi1.jpg

小麦粉を水で溶き、生地をクレープ状に伸ばします。

粉の倍量位の水で溶くとうまくいきます。

山芋は入れません。

生地の上に削り節をふりかけます。



okonomi2.jpg

生地の上にキャベツやもやし、ねぎ、イカ天(イカの姿フライ)をのせます。

イカ天がなければ天カスでもOK。




okonomi3.jpg

豚肉をのせます。





okonomi6.jpg

生地をひっくり返し蒸し焼きにします。

このとき、つなぎを使っていないので、具材が飛んだり崩れたりしますが、

気にせずヘラで形を整えます

お店では上から押さえて圧縮したりフタを使ったりすることも

ありますが、我が家ではクレープ状の生地をフタ代わりに

じっくりと中まで火を通します。




okonomi5.jpg

ある程度火が通ったら、そばを焼き、ソースで味付けします。

このとき、コショウをたっぷりかけるのが我が家流

我が家では市販の焼きそばを使いますが、生の中華そばをゆでて使うと、

さらに美味しくなりますよ。


焼きそばの上に、画面左の生地本体を乗っけます。




okonomi7.jpg

卵を割ります。(目玉焼きをつぶした感じに)

ホットプレートが斜めっていて、形がいびつになっちゃいました。(汗)




okonomi8.jpg

その上に右の生地をのっけ




okonomi9.jpg

ひっくり返すとこんな感じで完成です。

ソースや白胡麻、青海苔などをかけていただきます。

ちなみにウチの人は青ねぎをてんこもりかけて食べるのが好きです。


お好み焼きといえば、野菜や卵など一日に必要な品目のかなりの割合をカバーしていて
完全食品といわれることもありますね。
広島風はつなぎを使わないので、その分カロリーが抑えられ野菜もたっぷりと食べられるので
ダイエットにも最適!ととある情報番組で紹介されたこともありますが、私の場合、ビールが
進んで進んでダイエットどころではありませんからぁ。

余談ですが、広島の人は、お好み焼きを鉄板の上からヘラで切り分けながら食べます。
お箸は必要ありません。
これをこちらのお好み焼きやさん(関西風のお店)でやると珍しそうに見られました。
あと、有名なオタフクソースですが、名古屋にも大きなオフィスがありびっくりしたのですが
広島では、カープソースというのもおおきなシェアを占めているんですよ。


満腹、満足~♪きゃー

スポンサーサイト
| Life etc... | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。