123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-27 (Fri)
私には左下に親知らずがあって、それは歯の表面上部の一部がほんの少し顔を出しているだけで
その大部分は埋まっていました。
年に数回、風邪気味でのどが炎症を起こしているときなどは、のどと歯茎が近いためか、
親知らずがうずいていました。
歯が歯茎を押し上げて生えてくるようなそんな感触です。
不快ではありますが、噛めないとかひどい痛みではなく、2~3日で治まります。
一月以上前になりますが、もう慣れっこになっている親知らずのあの不快な症状が襲ってきました。
しかし今回は、痛みが10日間くらい続きやっと治まったのですが、なんだか親知らずが
伸びている感じがしました。(見た目は変わらず私にしか分からない感覚です)
「こうやって何年もかけて少しづつ成長しているんだね。」
と、色んなところが劣化を始めて焦りを隠せない自分にはないないものを見出したかのように
ほほえましく、親知らずちゃんにエールを送る私でした。
それから数日後、熱いお茶を飲んでいると、親知らずから2本隣の6番(第一大臼歯)に
激痛が走りました。
グァ~ングァ~ンというかズド~ンズド~ンというか、なんとも形容のしがたい激しい痛みです。
すぐに歯医者に行かなきゃと思いながらも、その3日後までスケジュールが埋まっていたので
とにかく熱いものを避けてしのぐことにしました。
ところが翌日、今度はその6番が暑いものばかりではなく噛めないくらい痛くなったのです。
この歯は数年前、香港で治療した歯です。
香港やシンガポールはとても医療が発達しているのですが、技術的にはアレな医師も多く
医療ミスなども身近な人たちの間でも耳にしました。
「香港で治療したとき菌がとりきれていなくて、詰め物の中でう蝕が進んでる?」と不安が
よぎりました。
歯科に行くまでの3日間、自分の症状をネット検索していると、熱いものがしみるのは
虫歯や歯髄炎の末期症状とか、重度の歯周病に当てはまります。
(見るんじゃなかったよ・・・恐怖
歯を抜くか神経を取るしかないのかなぁ。
痛みと不安に耐える3日間。。。

診療当日、痛みはかなり治まっていたので、怖いしもうこのまま行くのを辞めようかとさえ思っちゃいました。
レントゲンを撮ってもらい、診断してもらった結果は、「熱いものがしみるというのは、虫歯の
末期症状であるが、レントゲンを見る限りでは考えにくい。歯周病はまったくゼロではないけど
年相応かそれ以下なので心配は要らない。親知らずが動いたため、衝突球の原理で
ひとつ飛ばした歯が痛むことがある。」とのことでした。



衝突球???



 「Mother」・・・「M」を取ったら・・・
 「Other」・・・他人です。

のCMで使われてたアメリカンクラッカーみたいなボールのこと???

う~ん、確かに一理あるかもなぁ。

対処法としては、「神経を抜くか親知らずを抜く」ということでした。
ただし、神経を取ると痛みからは解放されるが歯がもろくなるとのことで、抜歯を
すすめられました。
私も抜歯がいいかなとは思ったものの、ちょこっとしか覗いていない歯をどうやって
抜くんだろう、切開するのかな、とよからぬ妄想に駆られます。
子供の一人や二人生んでいれば、抜歯なんてなんのその、ど~んと来いって感じなんだろうけど
もともとのビビリが、年をおうごとにビビリ心が増してきてなかなか決心がつかない。
何とか理由をつけては他の歯を処置してもらいながら、延ばすこと小一ヶ月。
その間、見なきゃいいのに動画サイトで親知らず抜歯の瞬間を見てしまったりして、
恐怖はマックスに達してしまい、心の準備どころではなく本当にウツな毎日でした。

そして、やっと先日火曜日に、めでたく抜歯してまいりました。jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R


そこで一句

 ★「もう抜けましたよ」先生の声がステキに響いたから二月二十四日は抜歯記念日・・・★

お粗末さまでした。汗




スポンサーサイト
| Life etc... | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。