123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-23 (Mon)
今月初旬の話になりますが、懐かしい人たちに会ってきました。
シンガポールに転勤する前以来で実に9年ぶり。
以前(豊橋在住時)の職場の仲間たちです。
そのうちの一人が最近家をリフォームして招待してくれたんです。
彼女は、とても面倒見のいい人で、長野県に別荘を持っていて、そこへもお邪魔したことがあります。
このたびリフォームした家は築40年以上の木造日本家屋でしたが、今流行の【新築そっ○○さん】を
採用しとてもステキに仕上がっていました。
木目調の広々としたキッチンと同素材の収納扉。
とにかく収納スペースがいっぱい。
ログハウスを連想させるような節のいっぱいある木の壁と、天然木をふんだんに使ったシャルドネの
家具。
こうあったらいいなという希望がすべて取り入れられたお宅でした。
そして何といってもステキなのは東北の業者にオーダーメイドしたという薪ストーブです。
今回はそのストーブでピザを焼いてご馳走してくれました。

当時中学生と高校生だった彼女の息子ちゃんたちも既に社会人、同年代の友人たちも
ママになった子もいたりと時の経過を実感せずにいられませんでしたが、見た目は昔のままで
(しいて言えば私が太ったくらいだけど)、かつてと同様色んな話題で盛り上がれました。
もちろん、ピザは絶品でしたとも♪
夢のようなひと時でした。






KIDS♪

ピザ作りを楽しむキッズ♪








薪ストーブ♪

立派な薪ストーブ♪

ピザを焼いたり魚介類を焼いたりしました。







天上に伸びる梁

構造上これらの梁を外すことはできません。

柱や梁、和室の框や欄間などはそのまま使います。

磨いたり塗り直したりすることで調和の取れた味のあるものに生まれ変わります。



スポンサーサイト
| Life etc... | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。