123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-10-14 (Sat)
日本の生活で必要なもの、それは、自家用車。
私たちは広島の田舎に戻ってきたため、車は必須なのですが、私は6年来のペーパードライバー。
はっきり言って、車の運転なんてもうしたくないというのが本音でした。
しかし、必要に迫られ、新車購入。
このディーラーさん、とても親切で、納車まで1ヶ月近くかかり、その間、代車を貸してくれました。
その代車は古くて、臭くて、傷だらけ。
おかげで私は気兼ねなく思う存分運転の練習ができたのですが、すっかり、標識や
交通ルールを忘れちゃってます。
標準速度を守って運転さえしてれば、たいしたトラブルに巻き込まれることも、
巻き込むこともないのですが、車の運転とは、いろいろなところに目を配らないと
いけないと再認識。
この平和ボケの6年あまりの間に、私の脳はすっかり退化してしまい、【かもしれない運転】なんてしてる余裕はまっくなし。
信号の色を見分けるのが精一杯。
道を譲ってくれた親切な車に対してもお礼も言えない感じ悪いドライバーだし、
「歩行者さん、気をつけて歩いてくれ。」と祈らずにはいられない。
そして、とにかく狭い道を通るのが怖くてたまらないのです。
そんな迷惑ドライバーも1週間を過ぎるころから運転の勘も取り戻してきて楽しく
乗れるようになりました。
納車されてからは、COCOたんをどこへドライブ連れて行ってあげようかと考えただけで
楽しくてたまりません。
よくよく考えてみると、COCOは生まれてこの方、乗り物といえばほとんどが
タクシーばかり。
乗り物酔いこそしたことはありませんが、いつもおとなしくしていないといけないと
教え込まれているため、【乗り物に乗ると寝る】という方程式が出来上がっていました。
それは、運転手がタクシードライバーだろうが、COCOママだろうが変わることはありませんでした。
すなわち、私の運転でドライブしても車窓の眺めを楽しむどころか、ぐっすりとお休みに
なっているように顎をペタンとシートにつけているのです・・・。
窓を開けようが、急ブレーキを踏もうが、動じることもなく、です。
親ばかとしては、ウィンドウに向かって2本足で立ち上がり、かわいいお顔を道行く
犬好きたちに見せびらかしたい、というのが本音なのですが・・・。
ドライバーとしては少々面白くないドライブですが、COCOたんも【乗り物=寝る】と
いう習慣のおかげで、フライトも元気に乗り切りることができたんだと思えます。
ある意味、肝が据わってるんですね。
そんなCOCOたんとの生活、これからもお送りできたらと思います。
よろしくお付き合いのほど、お願いしますね。
スポンサーサイト
| Life etc... | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。