123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-27 (Fri)
中国本土のみならず、香港では、西暦を用いていますが、一年のうち最も重要な
行事であるお正月は、旧暦を用います。
シンガポールにいるときもそうでしたが、台湾や日本を含む世界中の中華街では
この時期、お祝いムードで盛り上がっていることでしょう。
その旧暦のお正月(旧正月/春節/チャイニーズニューイヤー)は、今年は1月
29日(日)にあたります。
なのでこの盛り上がりは、年末モードなのです。
当地では、旧正月に伴い、28日(土)~31日(火)までが、祝日となってなります。
お金の大好きな中国人、街中には昔のお金(元宝)をかたどったものや縁起物と
されるものであふれかえっています。
赤と金のモチーフをいたるところで見かけます。
そんな異国でのお祭りムードを楽しむのもつかの間、頭を悩ませていることが・・。

実は、日本と同様、お年玉(利是/ライシ)配りがあるのです。
日本のように小さな子供だけというわけにはいかないようで、基本的には、既婚者が
子供や友人を含む独身者に配るようです。

私は日本人社会にどっぷりと使っているのですが、それでもマンションの
マネージメントやセキュリティ、清掃スタッフなどに配ったほうが良いようです。
夫は、職場のローカルスタッフに、中には行きつけのレストランのスタッフや
タクシーの運転手にまで配るという人も珍しくないと聞きます。
ちなみに夫の職場のローカルスタッフに聞いてみると、お年玉だけで毎年10万円は
遣うといっていました。\(@O@)/
シンガポールにいるときは、「私はガイジンだから。」と、お年玉の習慣も気づかない
振りをしていましたが、香港では、最初で最後の春節、ちょっとこっちの習慣に
乗ってみようと思います。
スマートに渡せるといいな、と思います。

新札も用意したし、準備万端!
そして、我が家で用意したお年玉袋。
こちらではキティちゃんやディズニーなど、キャラクター物が多く売られているので、
大好きなプーさんにしてみました。
中華服のプーさん、可愛いでしょう。(?)

 




こちらはショッピングセンターでの飾りつけ。
元宝の周りで今年の干支の犬が遊んでいます?
周りの縁起物も金ぴかで犬まで金色です。。。┓(´_`)┏







スポンサーサイト
| Life etc... | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。