123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-07-05 (Tue)
先日、COCOのフードボウルについてご紹介しましたが、それとは別に衝動買いしてしまったものがあります。
私は知る人ぞ知る食器好き♪
学生の頃、喫茶店でのアルバイト中に洋食器に目覚め、お小遣いを貯めては、カップ&ソーサーなどを、1客ずつ、そろえていました。
その中には、おなじみのジノリやロイコペ、皇室御用達の深川製磁などがあります。
そして、ウェッジウッドも数種類買いましたし、割と普及率の高いワイルドストロベリーは言うまでもありません。
そんな私はシンガポールに来てからはアジアンな食器、セラドン焼やジェンガラ焼などの収集にいそしんでおりました。
ところが、先日、ウェッジウッドに行ったとき、私のハートを射抜くものがありました。
古い言葉を使えば、ビビビが走ったんです。
実はCOCOに買ったピーターラビットの食器は言わばおまけのようなもの、といっても過言ではありません。
そのビビビなものとは・・・?










ワイルドストロベリー柄の紙袋!
商品を購入するとこの紙袋に入れてもらえます。
そして・・・






ワイルドストロベリー柄の木箱!(中身はワイルドストロベリー柄の食器)

誰が見てもなお目目状態の妻の気持ちを察してか、はたまた、デヘヘ状態の妻を恥ずかしく思ったのか、夫の「買えば?」というあま~いお言葉。
平生なだめる側の妻は完全にノックアウト!☆○(`ο゜)o
「○○ドル以上のご購入については、配達無料!」とこれまた、店員の甘いお言葉。
一生懸命その金額に到達するよう買いあさるオンナ。

そして、本日、その食器類が配達されてきました♪
そのハートを射抜いた紙袋や木箱を目の前に、自分の衝動買いの浅はかさを再認識し、呆然と立ちすくむオンナひとり。
これは決して無駄遣いではないと言える正当な理由を考えるが、見つからない・・・。
この木箱入りの食器、お値打ち価格ではあるのだけど、中身は、正規に買う食器の柄より
簡素化されております。
一気に、なんちゃって食器マニアに降格してしまいました。


スポンサーサイト
| Life etc... | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。