FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-28 (Wed)
こんな記事を見つけました。

「ユニバレ」は恥ずかしいか ファッション巡って熱い議論(クリックで記事に飛びます)

記事によると、「ユニバレ」とは、ユニクロの服を着ていることがバレてしまうことを指すんだそうです。
その影には、恥ずかしいという意味合いも入ってるだろうね。
私は2000年に日本から常夏の国へ出たので、フリースブームに乗り遅れてしまいした。
以前からフリースの商品はどこにでもあったけど、値段がウール並みに高かったし、
ユニクロのフリースが流行しているという話題には気づいてもかつてのユニクロの【安物】
というイメージを拭いきれず、利用したこともありませんでした。
というのは地元にはユニクロが昔からあましたが、DCブランドブームに引っかかり、
ファッションに興味のあった学生時代などは、ユニクロのロゴの入った紙袋を持つ
ということは、とても恥ずかしいことだと感じていたんです。
「あの人ユニクロで買い物したんだ。」とか「ダサい」とか思われるんじゃないかと思っていました。
いまなら、「そうだよ、悪いか?」と開き直れるくらいに成長(オバサン化)したけどね。

2001年ごろだったかな、ユニクロ大ブームの話題が日本から届いてきたので、
日本の友人に「ユニクロの服って着てるとバレない?」って聞いてみたら、「子供の
運動会や学校行事などでも、あの人もこの人もユニクロ着てるよ。でも、ブランドとして
確立しちゃってるから、特に恥ずかしいと思わないよ。安いけどデザインが悪いわけじゃ
ないし機能的だしね。」とのこと。
確かに、最近では似たような現象がありました。
老若男女、多くの人がクロックスを履いている!
バレようがカブろうが、気にしてたら履けないよね。

香港時代、ユニクロができました。
日本よりは割高だったけど、日本人好みなデザインがありがたかったし、日本の
ファッションが大好きな香港人のハートを鷲掴みにし、連日賑わい、しばらくは
入店するのに長蛇の列でした。
これが本格的な私のUNIQLOデビューです。
日本に戻ってからは広島では、自宅から道路を挟んで斜め向かいがユニクロだったので
足しげく通ったものです。
私は結構ブラがお気に入りで、部屋着と下着はほとんどユニクロです。
売り切れ続出のヒートテックも、買いだめしてあったので今年も不自由していません。

んで、やっと本題。
ユニバレは恥ずかしいかということだけど、これって、日本人独特の発想だよね。
着たいものを着る、誰がなに着てようが別にいい気がするけど。
私は特に恥ずかしいとは思いません。
逆に、【ユニバレ】という言葉を作って「恥ずかしいことなんじゃないかな。」という感覚を
芽生えさせる印象操作のような気さえします。
恥ずかしかったら着なければいい話だし、バレるのが嫌って実は隠してるってこと?
バレる時点で相手もユニクロを知ってるってことだと思うけど?
悲しいことに藤原紀香のような着こなしは到底できないし、同じものを手に入れたとしても
「だまされた、金返せ!」といいたくなるほど雲泥の差が生じてしまいます。
ユニクロはユニクロであり、それ以上でもそれ以下でもない。
これだけ世の中に普及しているといくら気合を入れてもやはり他人からはユニクロと
認知されてしまいます。
紀香サマのような着こなしをするにはやはり、スタイルはもちろんだけど洗練された
高度な技術とイメージとが不可欠だと思います。
ユニクロはユニクロとして着る、これが無難で経済的で賢い着こなしだと思います。
ユニクロ・・・特に恥ずかしいとは思わないけど、もしもデートのとき相手が着てきたら
やっぱ嫌かも・・・・。
スポンサーサイト
| Life etc... | COM(6) | TB(0) |
2009-01-23 (Fri)
相変わらずインフルエンザが流行っているようですが、皆さん大丈夫ですか?
私はこの時期ドライアイでメガネっ子なのですが、風邪予防にマスクをつけています。
お化粧もいい加減でいいし、防寒にもなるし口の周りがしっとりと潤うのはいいのですが、
小さめとか女性用のマスクって空気が漏れてメガネが曇って不快ですね。
外出前にはメガネに曇り止めを、せっせこせっせこ塗っています。
次回は、大きめな仕様のものを買おうと思います。

さてさて、ヒマに任せてこんなんしてみました。
いかがでしょう?(音符をクリックしてね)

おんぷ





| Doggie | COM(4) | TB(0) |
2009-01-16 (Fri)
世の中の不景気、深刻です。
最近は【派遣切り】という言葉を耳や目にしない日はありません。
私の住んでいる地方には自動車メーカーやその関連企業が多く、その他の業種も含め
不況の荒波が直撃し、契約解除にあった人が急増していると聞きます。
その大多数は“トヨタショック”による人たちだそうです。
失業=住まいを失う・・・よくよく考えると当たり前のことなんだけどこれまで非現実的だと
思っていたことが現実におこっています。
派遣というお仕事は時給もいいけど、契約期間があり、臨時的な要素が強いというのが
私が持っているイメージです。
がっつり働きたい人には契約更新があるだろうかという不安もあるでしょう。
しかしライフスタイルに合わせて希望の職種が選べるというのは大きなメリットかもしれませんね。
契約期間は数ヶ月から数年プラス契約更新があるかも?なんだろうけど
今問題になっているのは契約期間を満了せずに解雇されたりしているからなのか?
もしも会社が「契約期間満了まで!」と言っていたらどうだったんだろう?
会社としては、貯えをなるべく減らさずに維持していくには、非正規雇用の人たちから
切るしかないのでしょうね。
次に社員のリストラまたは賃金カットかな?

夫は自動車とはまったく関係ないけど製造業界で働いています。
もう、ここ何年もずっと不況にあえいでいてボーナスや昇給も大幅に減っています。
リストラされるんじゃないかと不安を口にすることもあります。
万一それが現実のこととなってしまっても、私がパートでもなんでもやってなんとか
食いつないでいこうという覚悟と、職探しに翻弄される夫の尻叩きをする心構えは
ありますよ。
つい去年のこと、車でFMを流していたら、番組で「あなたの自慢できること」を募っていました。
某自動車メーカーに勤務するリスナーが「世の中不況なのに、こんなに昇給があって
うれしい♪とても誇らしい。」と言っていました。
まだ海外に居る頃、夫はよく近隣諸国に出張に行っていたんだけど、フライトのときに
上記自動車メーカーの社員を見かけることがあったそうです。(社員バッジで分かるそうです)
その会社は出張にビジネスクラスが使えるらしく「やっぱ世界中に展開する○○さんの
ビジネスマンは違うなぁ。絶対に埋められない格差だ。」と感心していたものです。
世の中の状況の変わってしまったた今でも、その人たちはきっとうまくやっているんだろうな。

先日新聞に雇い止めにあった人たちのこんな記事が載っていました。
新聞社のサイトの関連リンクを下に貼りつけますね。

新聞紙 新聞社のサイトへGO


読んだ後、ものすごく複雑な心境。
日本では生存権と言うのが憲法にあり、最低限度の生活維持ができるよう保障されています。
彼らを見殺しにすることはできないし、かといって満足させるのは不可能に近い。
また、生活が困窮することにより国から保護が受けられるとなれば、働いたら負けなんて
思う人が出ないとも限らないわけだし。。。
福祉業界や第一次産業ではまだまだ人手が不足しているとか。
免許を持っているなら運転手も不足しているとテレビで特集していました。
職を失ったことは不運としか言いようがなく国からの保護を当然の権利として主張することも
できるけど、死活問題であれば違う打開策も見えてくるはず。
職が決まらないのではなく理由をつけて決めない人もいるみたいだし?
記事中の激高する人たちが「弱者の皮をかぶったモンスター」ではありませんように・・・。
一日も早い景気回復を願ってやみません。

>> ReadMore
| Life etc... | COM(4) | TB(0) |
2009-01-13 (Tue)
松七日も過ぎ1月も早2週間が経とうとしているのですね。
良いお正月を迎えられましたか?
我が家は広島で新年を迎えました。
心配していた高速道路の雪も途中、道端に少しある程度でモウマンタイでした。
高速道路って午前0時から4時の間に通ると夜間・早朝割引がきいて半額になるんですね!
自家用車ならガソリン代を考慮しても新幹線に比べ一人当たりの経費が半額以下で済みます。
ドライバーの夫は大変だろうけど、助手席で睡魔と闘う私も結構しんどいんです。
COCOタンは後部座席のドライブボックスの中ですやすや。zzz
片道500キロ、往路は渋滞もなく4時間半、復路は渋滞にはまり6時間半の旅でした。
あまりゆっくりはできませんでしたが、COCOタンはジィジ&バァバにこれでもかというほど
甘やかされ、お姫様モード爆裂でした。
さ、これからは家族そろってダイエット年間の始まりです。

ダイエット・・・、もう何年叫んでいるのでしょうかね。
本気で痩せたいといつも思っているのに、思うばかりで身体がついていっていない現実。
人生は「ダイエットするためにある」のではない 絵文字名を入力してください
考えるだけで憂うつになるし、目標を立てることすら億劫ではあるけど、

 ・食事制限無し
 ・根気不要
 ・リバウンド無し
 ・楽しい♪
 ・下半身からみるみる・・・

みたいなネタ、どこかに転がってないかなぁ。。。

>> ReadMore
| ごあいさつ | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。