FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006-01-28 (Sat)
12月5日にも行きましたが、今日(正しくは昨日)、友人とShamShuiPoに、
ビーズを買いに行きました。
ビーズのお話は、また後日することにして・・・

このエリアは、手芸用品店が多く並び、ちょうどバイアステープを探していた私は
リボンやテープを扱う専門店に入りました。
商品の9割以上がリボンとテープという、私には馴染みのないショップですが、
こういうお店が、このエリアだけでも何軒もあります。
幅や厚み、模様、細工など、こんなリボンやテープがあるんだ、と、私の知らない
世界がそこには広がっていました。
私の欲しいバイアステープはあいにく見つからなかったのですが、とても可愛い
テープを見つけました。
ピーンときました。
COCOのリードにしたら良さそうだと。
今使っているリードと質感といい幅といい、ほとんど同じです。
黒字にピンクのラインと白いステッチが入った、シックでかわいらしいテープ。
セレブな香りすら、漂ってきませんか???
お値段を聞いてびっくり。
1ヤード(約91.44センチ)が2ドル(約31円)だって‼
もちろん買いましたとも。

家に帰り、ボロボロで使えなくなったリードの金具をはずして、このテープに
取り付けて、ミシンでジャ~。
持ち手をワッカにするのも忘れません。
切り端をほつれないようボンドで固めてハイ出来上がり。
ものの5分です。
肉眼でこのかわいさをお見せできないのが残念です。

COCOは旧正月が明けるまでトリミングを控えているので、現在スラムな状態。
セレブなリードをつけても、見た目はチャッキー。
このリードのデビューは連休明けの方が良さそうね。



スポンサーサイト



| Hobby | COM(2) | TB(0) |
2006-01-27 (Fri)
中国本土のみならず、香港では、西暦を用いていますが、一年のうち最も重要な
行事であるお正月は、旧暦を用います。
シンガポールにいるときもそうでしたが、台湾や日本を含む世界中の中華街では
この時期、お祝いムードで盛り上がっていることでしょう。
その旧暦のお正月(旧正月/春節/チャイニーズニューイヤー)は、今年は1月
29日(日)にあたります。
なのでこの盛り上がりは、年末モードなのです。
当地では、旧正月に伴い、28日(土)~31日(火)までが、祝日となってなります。
お金の大好きな中国人、街中には昔のお金(元宝)をかたどったものや縁起物と
されるものであふれかえっています。
赤と金のモチーフをいたるところで見かけます。
そんな異国でのお祭りムードを楽しむのもつかの間、頭を悩ませていることが・・。

実は、日本と同様、お年玉(利是/ライシ)配りがあるのです。
日本のように小さな子供だけというわけにはいかないようで、基本的には、既婚者が
子供や友人を含む独身者に配るようです。

私は日本人社会にどっぷりと使っているのですが、それでもマンションの
マネージメントやセキュリティ、清掃スタッフなどに配ったほうが良いようです。
夫は、職場のローカルスタッフに、中には行きつけのレストランのスタッフや
タクシーの運転手にまで配るという人も珍しくないと聞きます。
ちなみに夫の職場のローカルスタッフに聞いてみると、お年玉だけで毎年10万円は
遣うといっていました。\(@O@)/
シンガポールにいるときは、「私はガイジンだから。」と、お年玉の習慣も気づかない
振りをしていましたが、香港では、最初で最後の春節、ちょっとこっちの習慣に
乗ってみようと思います。
スマートに渡せるといいな、と思います。

新札も用意したし、準備万端!
そして、我が家で用意したお年玉袋。
こちらではキティちゃんやディズニーなど、キャラクター物が多く売られているので、
大好きなプーさんにしてみました。
中華服のプーさん、可愛いでしょう。(?)

 




こちらはショッピングセンターでの飾りつけ。
元宝の周りで今年の干支の犬が遊んでいます?
周りの縁起物も金ぴかで犬まで金色です。。。┓(´_`)┏







| Life etc... | COM(3) | TB(0) |
2006-01-26 (Thu)
この冬、多くのご家庭でフリースが大活躍のことと思います。
フリースといえばUNIQLOといわれるほど、UNIQLOでは売れているとよく耳にしますね。
実は、私が学生の頃は、地元ではUNIQLOの袋を持っていただけで恥ずかしい・・・
というほど、UNIQLOは安っぽいブランドでした。
ところが今は、安かろう、良かろうで、ぜんぜん恥ずかしくないブランドに
なっているそうですね。
私は6年前に日本を出ておりますので、やはりUNIQLOというブランドには今だ
抵抗がありましたし、ずっと亜熱帯の国にいた私の中にまだ、フリースという素材が
浸透していませんでした。
年末に日本から遊びに来た友人がお土産にUNIQLOのフリースを買ってきてくれました。
久しぶりの冬に初めて着るフリース素材。。。。

ん・・・・?
あったかいじゃん。
フリースって、ペットボトルのリサイクルなんでしょ?
高級感はないけど、これほど暖かいとは思いませんでした。
それからは、遅咲きながらフリース大好きライフ♪がスタートし、安いフリースを探し
買いあさる毎日。
フリースってあったかい、しかもお洗濯も家庭でできるし、すぐに乾くし、最高♪
しかし、フリースって、起毛なので、生地が、毛玉というか、ダマダマになりませんか?
いくら安いとはいえ、ワンシーズンで終わらせるのはもったいない。
とはいえ、ダマダマ状態では外に着て出られないし。
注意書きには【毛羽が乱れたときは、衣類用ブラシで・・・】って書いてあります。
早速ブラッシングしてみたけど、しないよりはマシかなという程度ですね。


そこで考え付いた苦肉の策!


ペット用のスリッカーブラシでブラッシングしてみたんです。
スリッカーブラシとは毛の抜けるペットを飼っていらっしゃるご家庭や中~長毛種を
飼っていらっしゃるご家庭にはたいていあると思うのですが、ステンレス製の細い
くの字型のピンが密集したブラシです。

スリッカーブラシ、最高!
新品よりもフワフワになりました。

スリッカーブラシを試してみたい方は、ペットショップへGO!
100円ショップのペットコーナーにもあるはずです。
是非、お試しあれ。

>試してみたい方へ
当方ではいかなる責任も負いかねますので、自己責任の下で行ってくださいね。

P/S 世間では既に常識の情報でしたらごめんなさい。
    フリース初心者なもので・・・。


左がダマダマの状態で右がブラッシングした状態





スリッカーブラシ











| Life etc... | COM(0) | TB(0) |
2006-01-24 (Tue)
ついにゲット、プーさんのトレーナー。





ペットを飼っている人にはおなじみの可愛くてリーズナブルなショップ、PetParadiseのディズニーコレクションのものです。
私もここの商品が大好きで、あらかじめネットで注文しておいて、必ず日本からの
来訪者に持参してもらう代物です。
年末に母が来港したときも、たくさんのものを発注しましたが、サイズを間違えて
しまい、惨敗に終わった苦い経験もありました。
日本では既に品切れとなり、時期的に(季節柄)、もう入荷はしないであろうと
思われる、プーさんのラグラン袖風のトレーナー、ふと立ち寄ったペットショップで
見つけました。
サイズも豊富、私がネットチェックしていたものとまさしく同一商品です!
値段は、う~ん、日本の5割増。
あまりの可愛さに狂喜しながらも、COCOは白いし、白いトレーナーはどうかな、それに
日本よりかなり高いし・・・・・。
迷いましたが、チャイニーズニューイヤーで活気付いている周りの勢いにも押され
お買い上げ~。
ラグラン風が大好きなCOCOママ、しかも大好きなプーさんの絵柄、今を逃せば
一生良いものにはめぐり合えない、というくらいに自分を追い詰めての決断です。
今回は実物を見ての購入なので、サイズもぴったり。
ママもCOCOもご満悦♪かな?
PetParadiseの商品、値段を気にしなければ、香港でも手に入るんですね!




| Doggie | COM(6) | TB(0) |
2006-01-20 (Fri)


先日、ミニチュアの体験レッスンを受けてきました。
シンガポールでもそうでしたが、ミニチュアは駐妻にとっては、お花や語学とならんで
人気の習い事の一つです。
頑張れば資格を取ることも可能ですが、私には当地での残された時間が少ないので
体験レッスンなどをかじって行こうと思い、今回はミニチュアにトライしました。
6時間コースで出来上がった作品がこれ、【和菓子】です。
実は、作品を持ち帰って教室で頂いた額に入れようと思ったのですが、私が作品を
土台にしっかり貼り付けていなくて、持ち運びのとき配列がばらばらになってしまい、
いまだ、額装できずにいるんです。
香港での、ミニチュアは、生徒さんが先生が違っても同じ条件で受講できるように、
細かく規定が決められているそうなので、私が勝手に配列を変えてしまったら、
先生に迷惑かかっちゃうかも知れないから、ちゃんと確認しなきゃだわ。



土台は幅約18センチ


ミニチュアって、ホンモノの質感を出すために、いろんな技法を使うんです。
ざらざら感やつやつや感、つぶつぶ感やトロリ感などなど・・・。
使う粘土によっては透明感が出せたりもできるんです。
これは、体験レッスンなので、ほんの一部の技法しか使っていないけど、とっても奥が
深いですね~。
使う粘土の直径が1mmでも違うと、随分と印象の違うものになります。
先生がおっしゃる5mmと私の思う5mmが、いくら物差しで計って作ったとはいえ、
大きさが随分と違ったりするんです。
だから、その感覚を同じにするために、先生が5mmとおっしゃれば、私は6mmで、と
言うふうに自分のクセを理解しないといけないんです。
今回は和菓子なので、それぞれのお菓子の大きさのバランスをとるのが難しかったです。
でも、一番難しかったのは、鶴を折ることでした。
2cm角くらいの折り紙で折るんです。
しんどいよ~。
でも、とても楽しかったで、もっともっといろんな作品を作ってみたいです。





| Hobby | COM(4) | TB(0) |
2006-01-19 (Thu)
今日は、お友達と皮革・ファー製品やレイングッズでおなじみの【MOON BAT】の
セールに行って来ました。
日ごろ手の届かないものがとてもお手ごろ価格で売られていて、財布の紐を
きゅっと、いいえ、ぎゅ~っと締めるのに必死の辛く楽しいひと時をすごしました。
戦利品については、また機会があればアップしますね。

夕方帰宅し、今日は夫も出張でいないので、気ままな夜をどう過ごそうかと思案した
末、パンを焼くことにしました。
香港に来たときに大家さんからいくらかの予算をもらっていたので、その一部で、
食洗機とデロンギのコンベクションオーブンを購入したのですが、そのオーブンで上手に
パンが焼けるか試してみようと思ったのです。
日本の友人(別名パン職人)に「デロンギのオーブンはいいよ~。」と聞いていたので
どんなにすぐれものなのか、やっと試すときが来ました。
何パンを作るか悩みましたが、ちょうど材料が手元にあった【ブルーベリーパン】を
作ることにしました。
ブルーベリーパンはオーソドックスなパン生地に、ブルーベリーのシロップ漬けを
練りこみ、ドライブルーベリー、そしてクリームチーズをはさんで焼きます。
まだ、このオーブンの“クセ”というものが分からず、温度や時間の調整が難しく、
最初中が生焼けだったので、焼き時間を長くすると、今度は焼き色が濃くなりすぎ、
ぶちゃいくになってしまいましたが、焼きあがるときの香り、お味はGOODでしたよ。
次回は、規定より温度きもち低め、時間すこし長めで、そして成形にもう少し気を使い
再トライしてみようと思います。
友人の言うデロンギオーブンがいかに優れているということについてですが、私はまだ
ガッテンしていません。




| Hobby | COM(2) | TB(0) |
2006-01-16 (Mon)
海外でペットを飼っている人は、本帰国や海外への横移動の際のペットのフライトに
ついて随分頭を悩ませていらっしゃることと思います。
多くの人が、少しでもペットのストレスを軽減するために、ペットの機内持ち込みでの
移動を視野に入れていらっしゃるということは、想像に易しですね。。。
我が家の場合も、COCOは機内持ち込みに十分対応する体格なので、帰国の際は
同伴フライトと決めていました。
ペットを機内持ち込みできる航空会社は、日本へは去年の7月末にANAのサービスが
終了して以来、JALのみとなってしまいました。
帰国後の夫の赴任先は広島になる予定なので、便利がいいのは福岡空港に
降りることなのですが、福岡までの直行便がなくなった今、関空にJAL便で
帰る予定でいました。
ところが、何気なく覗いてみたサイトにて、嫌なトピックを見つけてしまいました。
とうとう、JALでもペットの機内持ち込みは、終了してしまうようですね。
3月末までに搭乗の予約をしておけば、4月以降も機内持ち込みできるようなのですが・・・。
ペットの機内持ち込みついては、いつも物議を醸しています。
動物嫌いの人やアレルギー体質の人には、ペット同伴は迷惑極まりないことだ
そうですし、ペットを飼っている人には、わが子同然のペットを貨物室に預ける
なんて、不憫でならないし、貨物室の空調の故障による事故のことを耳にしたり
すると、気が気ではありません・・・。
ペットを飼うことに責任を持つということは、不測の事態も十分考慮に入れなけらば
ならないということを、改めて痛感させられました。
香港に入国する際は、香港側での規定が、直行便(がある場合)で、貨物扱いで
なければならないと決まっていたので意外とすんなり決断できたのですが、JALの
件に関しては、いまだウジウジしている私です。
どっちみち、春ごろには日本帰国の辞令が出ているだろうから、3月中に予約を
入れておくか、腹をくくって今回もまた貨物室に預けるか、決断までにもうしばらく
悩もうと思います。
かなり憂鬱な週明けです。。。。

参照:
http://www.jal.co.jp/inter/service/pet/
| Doggie | COM(2) | TB(0) |
2006-01-13 (Fri)
お久しぶりです。
またまた更新が滞っておりました。
とはいえ、ほとんど宣伝していないへっぽこサイト故、更新を待っている人も少ないとは思いますが・・・。

先日(とはいっても先週末)、コロナファミリーのご好意に甘え、ご一緒させてもらい、
わんこ連れでラマ島に行ってまいりました。

ラマ島は、空港のあるランタオ島、私たちの住んでいる香港島に次ぐ3番目に大きな島です。
この島はシーフードやハイキング、夏場は海水浴客で賑わうそうです。
利便性より環境を重視する西洋人が多くこの島に暮らしています。
香港島のセントラルからフェリーで30分あまり、私たちは榕樹湾(Yung Shue Wan)
という町に下り立ちました。
ここから、索罟湾(Sok Kwu Wan)という町まで山の尾根を越えるハイキングコースになっています。
思ったより起伏のあるコースでしたが、途中ビーチに立ち寄りながら、COCOも
頑張って歩いてくれました。
何より驚いたのは、COCOの半分しかない小さな身体で元気良く歩くコロナちゃんの姿でした。
索罟湾に着くと、私たちはシーフードに舌鼓!
とても有意義な週末を過ごすことができました。
この島は、ビル群が立ちはだかるどことなく殺伐として雑多な香港島とは同じ国とは
とうてい思えないほどのどかな所で、車も走らず、なんとなく懐かしさすら覚えました。
普段はコンクリートジャングルでお散歩しているワンコたちも、楽しかったことでしょう。
帰りのフェリーは、わんこがNGな高速船に乗ってしまい少々あせりましたが、無事帰還。
自然を満喫でき、久々にのどかな気分を味わえ、大満足!
朝は肌寒く感じるほどでしたが、ハイキングにはちょうど良い気候でした。
コロナちゃんはじめ、パパさん、、ママさん、本当にありがとう。
そして、これからもヨロシクです。





フェリーにて。ワクワクする二匹




久々に草地でチッチできたね!




波打ち際にて




う~ん、山の空気は気持ちいいね




シーフードレストランにてパチリ







| Outing | COM(2) | TB(0) |
2006-01-03 (Tue)


謹んで新年のお喜びを申し上げます。

楽しいお正月をお迎えでしょうか?
旧年中はペッポコ愚サイトへお運びくださり、ありがとうございました。

今年のお正月は多少ながら寒さも加わり、去年のお正月用に購入していた黒豆も
賞味期限切れでしたが美味しく調理できたし、去年よりはお正月っぽい雰囲気を
味わえたと思います。
来年のお正月はおそらく日本に居るでしょうから、さらに現実的なお正月を過ごすことと
なるでしょう。
ところで、黒豆を調理するとき、金属イオンの働きで色艶を良くするための【さび釘】って
入れてます?
これって普通にお店に売っているものなのでしょうか???

ともあれ、本年も何卒懲りずによろしくお願い申し上げます。

yoko & COCO

| ごあいさつ | COM(2) | TB(0) |